損保ジャパン、SOMPOひまわり生命が苫小牧市と「包括連携協定」締結

損保ジャパンとSOMPOひまわり生命は、地域の活性化および苫小牧市民へのサービスの向上を図るため、5月21日、苫小牧市(市長:岩倉 博文)と『包括連携協定』を締結した。

損保ジャパンとひまわり生命は、市民・行政・NPO/NGOなど、さまざまなステークホルダーとの協働を通じ、「よりよいコミュニティ・社会をつくること」をCSR(企業の社会的責任)の重点課題のひとつとしている。地域と産業の安定的繁栄を支援するノウハウを活かし、苫小牧市民へさらなるサービスの向上と地域の活性化に貢献するため、ひまわり生命とともに苫小牧市との包括的な連携協定に至った。

協定の主な内容は以下の7分野。
(1) 市民によるまちづくりの推進に関すること
(2) 健全な行財政運営の推進に関すること
(3) 共に支え合い健やかに暮らすまちづくりの推進に関すること
(4) 明日を拓く力みなぎる産業のまちづくりの推進に関すること
(5) 学ぶ喜びがあふれる文化の薫るまちづくりの推進に関すること
(6) 安全・安心で快適に暮らすまちづくりの推進に関すること
(7) その他地域の活性化及び市民へのサービスの向上に関すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る