損保ジャパンがM&A買主向けに「表明保証保険」の販売を開始

損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の買主を対象とした 表明保証保険(シンプルプラン特約付帯表明保証保険、以下「シンプル表明保証保険」)を10月2 8日から販売した。全国でM&Aアドバイザリー業務を行う金融機関(銀行)と、各行の 親密提携先保険代理店と協業し、M&A取引の買主に対して表明保証保険を提供する。

◆商品開発の背景•目的
国内の中小企業における事業継承は国が抱える課題の一つであり、新型コロナウイルス感染症の影響によりその課題が色濃くなっており、保険という観点から、買主・売主・M&Aアドバイザリーなどのすべてのステークホルダーが安心して取引に臨める体制をサポートします。

◆国内M&A買主向け表明保証保険(以下、「シンプル表明保証保険」)
・金融機関マーケットへの展開

シンプル表明保証保険は、アドバイザリー業務に携わる全国の金融機関(銀行)の声を反映させ、シンプルな補償をコンセプトとしました。全国の金融機関(銀行)と連携し、その親密提携先代理店を幹事代理店として表明保証保険を汎用的に販売するスキームです。

・小規模M&A取引への対応
小規模のM&A取引の買主にも補償を提供できるよう、保険金額を1000万円から選択可能とし、最低保険料も30万円と設定しました。この最低保険料は、国内M&Aの買主が単独で契約する表明保証保険としては業界水準の約10分の1です。

・無料でスピーディーなお見積もり
SOMPOグループの強みであるデータアナリティクス等の知見を活かし、条件設定等を自社内で完結させるため、スピーディーなお見積りをご提示できます。

◆販売目標
契約件数:約70件 保険料:1億5千万円

◆保険料例
第三者機関によるデューデリジェンス内容や、ヒアリング項目をもとに保険料が決まるため、一例となります。
例 譲渡対象企業A社(製造業)
譲渡金額:9,000万円
保険期間:5年
てん補限度額:3,000万円
保険料:60万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る