東京海上日動がグローバルテロ保険の販売を開始

東京海上日動は2020年3月から、国内企業とその国内外連結対象子会社を対象とした、テロ・破壊行為などのリスクを対象とする「グローバルテロ保険」の販売を開始する。テロリスクが高まる中、グローバルテロ保険の販売を通じて、企業の経営上の課題に対するソリューションを提供することで今後も「安心」「安全」な社会づくりに貢献する。

国内のテロリスクを対象とした保険の引き受けは、これまで顧客からの要望に応じて行ってきた。だが、近年は地政学リスクが高まり、テロ・破壊行為などの可能性の高まりを踏まえると、企業経営上のいっそうの課題になることが想定される。

こうした社会情勢を踏まえてグローバルに展開する国内企業とその国内外連結対象子会社を対象としたグローバルテロ保険を開発した。

これまで国内テロ保険で対象としてきたテロ、破壊行為だけでなく、内戦、内乱、革命などで企業に生じた財物損害とそれに伴う利益損害を補償の対象にする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る