日本生命の営業職員に「新型コロナウイルス」感染者発生

日本生命は、北海道・札幌支社に所属の営業職員1名が5月2日に新型コロナウイルスに感染していることが分かった、とこのほど発表した。当該の営業職員は在宅勤務中で直近2週間は顧客との接点はないという。

これで日本生命の職員のうち、新型コロナウイルスの感染者は内務職員6人、營業職員3人の合計9人となった。

ほかの生保会社の中でも新型コロナウイルスに感染している営業職員は何人かいる。政府の緊急事態宣言解除の5月末までは各社の対面営業自粛は続くと見られる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る