ペット保険会社も緊急事態宣言発令で特例措置

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて緊急事態宣言が発令されたが、これを受けてペット保険を提供するアニコムでは、契約者に向けて特例措置などを決定している。

従来、ペットを伴わない通院は補償の対象外だったが、ペットを伴わなくても例えば薬だけを受け取りに行くような場合でも通院補償の対象としている。病院での待合室で外部の人と接触が増えることで感染リスクが高まるため、リスク軽減のための措置として決定した。

また、継続契約の手続きについては、3月13日から6ヶ月後の末日〈2020年9月30日)まで猶予できるようにした。さらに、保険料の払い込み猶予期間を設けて、同様に9月30日まで猶予できるようにしている。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る