「自動車盗難被害」の1位ランドクルーザー、2位プリウス、3位レクサス(LX)

日本損害保険協会はこのほど、「第21回自動車盗難事故実態調査結果」を発表した。この調査は2000年度から、自動車本体の盗難事故や車上ねらい事故の実態を調査しているもので、今年は2月の1ヶ月間で損保18社の車両保険金支払い事案をもとに集計した。

それによると、車両本体の盗難が多かったのは車名別に「ランドクルーザー」〈18.1%)、「プリウス」(16.8%〉、「レクサス(LX)](10.8%)の順となった。このワースト3車種は昨年度と同じで、昨年はレクサス、プリウス、ランドクルーザーの順だった。ワースト3位までで全体の5割前後を占める傾向は変わっていない。

また、「車両本体盗難1件あたりの支払い保険金」は、401.4万円となり、昨年度の361.4万円から約40万円上昇し、高額な車両がターゲットになることがわかった。「盗難発生時間帯」で最も発生率が高いのは深夜~朝(22時~9時)で、全体の約7割を占めた。「盗難発生場所」は自宅(屋外〉が74.1%と最も多く、屋外駐車場の車両が圧倒的に狙われやすい傾向が判明した。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)は5月1日から、1泊2日以上の入院で一時…
  3. 第一生命は全国の幼児・児童(保育園・幼稚園の園児、小学校1〜6年生)を対象に、「大人になったらなりた…
  4. 新型コロナウイルス感染拡大によって、将来への家計への不安は増大しているようだー。 明治…
  5. 損保ジャパンは4月23日、シェアリングエコノミー業界で初めての被害者補償型保険である「スペースシェア…
  6. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  7. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  8. 「アレクサ、ちょいのり保険を開いて!」――。 東京海上は3月24日からAlexa搭載デバイスを…
  9. ソニー損害保険(丹羽淳雄社長)はスマホで計測した運転特性データから事故リスクを推定し、その結果に応じ…
  10. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る