損保ジャパンがきょうから、オンライン医療相談サービスの無償提供を開始

損保ジャパンは4月28日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、顧客の健康上の不安や悩みを軽減することを目的に、オンラインの医療相談サービス「first call」を無料で提供すると発表した。経済産業省の「健康相談窓口」にも選定され、500事業所以上で約43万人のユーザーがある法人向け産業保健支援サービスのMedplat社がサービスを提供している。

「自分の体調の異変について気軽に相談したい」「病院に行きたいができるだけ外出をしたくない」などの声が、損保ジャパンの保険代理店に多く寄せられており、パソコンやスマホで専門の医師に手軽に相談できるサービスとして、4月28日(火)~5月31日(日)までの期間限定で実施する。

個人契約者がチャット形式で相談可能に

対象は同社の個人契約者で、パソコンやスマホからチャット形式で専門の医師に相談が可能だ。土日祝日を含む24時間対応しており、GW中も受け付けているという。相談科目は、内科、小児科、産婦人科、精神科、眼科、整形外科、皮膚科、耳鼻科、 泌尿器科、外科、がん診療科などで、新型コロナウイルス感染症以外のご相談も可能という。

同社公式ウェブサイトに利用の流れが掲載されている。

損保ジャパンのニュースリリース

チャットを利用した医療相談のイメージ

関連記事:東京海上日動がオンライン医療相談開始

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る