楽天保険グループが「松山ビジネスセンター」開設、事務処理機能を集約

楽天インシュアランスホールディングスの子会社4社(楽天生命、楽天損保、楽天少短、楽天インシュアランスプランニング)」は、20201年1月をめどに愛媛県松山市に「楽天グループ 松山ビジネスセンター」を開設する。業務品質の向上を目的に大都市圏を中心に分散していた4社の事務処理機能を集約した中核事務センターとしての役割を担う。これにより今年1月に開設した長崎ビジネスセンターを緊急時のバックアップ用センターとすることで、BCP体制の強化を図る。

愛媛県および松山市は積極的な企業誘致活動を行っており、また、業務品質向上につながる優秀な人材の確保が期待できることから、松山市を開設地として決定。同センターは400席規模となる。現地での正社員採用を予定しており、働きやすい環境提供を目的に、昼食の支給(食堂などの設置もしくは昼食代)や管理職へのキャリアップ制度の充実などを実行していく方針だ。

また、同センターは2020年10月竣工予定の新築オフィスビルに入居する予定で、愛媛県庁や松山市役所に近接し、アクセスも良く、非常用発電機などの施設も充実している。

楽天保険グループは2019年6月には各社のお客様窓口を集約した「楽天保険の総合窓口」を開設するなど、利便性向上を図ってきた。

◎施設概要

名称:楽天保険グループ 松山ビジネスセンター

所在地:愛媛県松山市三番町4-7-2

業務内容:契約事務業務、保険金支払い業務、代理店サポート業務

営業開始日:2021年1月予定

就業者数:4社合計340名(予定)

楽天インシュアランスホールディングスのニュースリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る