三井住友海上、南米コロンビアに駐在員を派遣

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上は20 15年4月に、コロンビア(首都ボゴタ)に日本人駐在員を新たに派遣した。同社は中南米地域6カ国に拠点を有し、メキシコ・ブラジル・パナマに日本人駐在員が常駐しているが、経済成長が進むコロンビアへの日本人駐在員の派遣は初めて。

中南米地域では、今後も日系企業の投資拡大が見込まれる中、主要提携先である中南米 最大手の保険会社「マフレ社」と連携して、進出日系企業向けの保険関連サービスの提供を積極的に展開して、サービス体制を強化する。

同社はブラジルに現地法人を有するほか、メキシコ、パナマ、ぺルー、コロンビア、アルゼンチンに事務所を開設している。メキシコ・ブラジル以外の中南米地域に事務所を有する唯一の日系損害保険会社だ。また、中南米最大手の保険会社「マフレ社」との提携を通じて、中南米16カ国で安定的にサービスを提供している。

中南米地域には、経済成長が順調で投資環境も整っている国が多いことから、今後も日系企業の投資拡大が見込まれる。同社は、域内でもとりわけ経済成長が進んでおり、治安が改善しているコロン ビア(首都ボゴタ)へ常駐の日本人駐在員を新たに派遣することにしたもの。 ボゴタ事務所を戦略的拠点の一つと位置付け、中南米のネットワークを一層強化することで、日系企業向けのサービスを強化する。

無題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)は5月1日から、1泊2日以上の入院で一時…
  3. 第一生命は全国の幼児・児童(保育園・幼稚園の園児、小学校1〜6年生)を対象に、「大人になったらなりた…
  4. 新型コロナウイルス感染拡大によって、将来への家計への不安は増大しているようだー。 明治…
  5. 損保ジャパンは4月23日、シェアリングエコノミー業界で初めての被害者補償型保険である「スペースシェア…
  6. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  7. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  8. 「アレクサ、ちょいのり保険を開いて!」――。 東京海上は3月24日からAlexa搭載デバイスを…
  9. ソニー損害保険(丹羽淳雄社長)はスマホで計測した運転特性データから事故リスクを推定し、その結果に応じ…
  10. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る