日本生命、九州地盤の保険ショップ「ほけんの110番」買収

日本生命は、九州を中心に全国で保険ショップを展開するほけんの110番の全株式を取得することで同社と合意した。今後、株式の譲渡に向けて具体的な手続きを進める。

ほけんの110番は、複数の保険会社と代理店委託契約を結ぶ来店型の保険ショップ。九州を中心に、全国で89店を展開する。

日本生命は、自社の販売チャネルである営業職員に加えて、保険ショップという乗合型の代理店網の拡充を急いでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る