あいおいニッセイ同和損保がビッグデータ解析・AI事業強化

あいおいニッセイ同和損保はテクノスデータサイエンス・エンジニアリング(TDSE)と資本業務提携し、ビッグデータ解説やAI(人工知能)事業に共同で取り組む。あいおいはTDSEに5600万円、持ち株比率7.96%出資する。

テレマティクス技術の活用の高度化や先進技術の研究などを積極的に展開しているあいおいニッセイ同和は、TDSEとの業務提携でAI活用の商品・サービスの開発に加えて、大学・研究機関との連携や大学からの人材採用などにも共同で取り組む考えだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 大手生保と新興生保のビッグなカップルが誕生しそうだ。第一生命ホールディングスと楽天グループの楽天生命…
  2. MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保はデジタル化に大きく舵を切っている。同社経営企画部・プロ…
  3.  セミナーインフォは4月19日、JA共済ビルカンファレンスホールで「InsurTech の進展と保険…
  4. [caption id="attachment_2999" align="aligncenter" …
  5. MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損害は、フランスのスタートア…
  6. MS&ADインシュアランスグルプのあいおいニッセイ同和損保は医療機関で課題になっている未収金問題の解…
  7. 三井住友海上は、4月 から、「【安マネ認定セミナー専用】事故時協力特約」の販売を開始した。国土交通省…
  8. 東京海上日動は4月から、トータルアシスト自動車保険とトータルアシスト超保険に加入の顧客を対象に、ドラ…
  9. MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損保は、急ブレーキや急発進の有無など、「運転…
  10. 損害保険ジャパン日本興亜(西澤 敬二社長)は、東日本大震災の発生から6 年目を迎える今年、「災害への…
ページ上部へ戻る