太陽生命、セイコーエプソン社発行のグリーンボンドへ投資

太陽生命は、ESG投資の一環として、セイコーエプソン株式会社が発行する「グリーンボンド」への投資を決定した。同債券は、持続可能な社会の実現に向けたプロジェクトに要する資金を調達するための同社のグリーンボンド・フレームワークに基づき、発行されるもの。

同社が投資する同債券の調達資金は、「高環境効率商品、環境適応商品、環境に配慮した生産技術およびプロセス」「再生可能エネルギー」「持続可能な水資源および廃水管理」「汚染防止および抑制」に関わるプロジェクトに活用される。

【概要】
発行体:セイコーエプソン(R&I格付:A)
名称:グリーンボンド
国際資本市場協会(ICMA)が公表する「グリーンボンド原則」に準拠したグリーンボンド
発行総額:200億円
償還期間:10年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る