太陽生命、ミャンマーの生命保険関連会社本店を移転

T&D保険グループの太陽生命の関連会社であるミャンマーのCapital Taiyo Life InsuranceLimited(以下、キャピタル・タイヨウ・ライフ社)は業容拡大に伴い、6月19日に本店を移転した。同社は昨年11月28日のミャンマー政府からの合弁事業への最終承認以降、個人営業店舗網の拡充や新規法人市場の開拓を中心に業績拡大を図ってきた。また、今年3月から顧客スマートフォンからの保険料払い込みを実現するなど、ITを活用したサービスの拡充も実現している。

今年9月期の保険料収入は、新型コロナウイルス感染拡大による影響下においても、6月末時点で前年同期比180%超の伸展となるなど、順調に業績を拡大。今後、タブレット端末による保険加入申込み、スマートフォンによる契約内容変更・保険金支払いなどを実現することで、ミャンマーで最も先進的なサービスの提供を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  2. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  3. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  4. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  5. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  6. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る