CO・OP共済が40団体に2310万円を助成

コープ共済連(日本コープ共済生活協同組合連合会)は、社会貢献活動の一環として、2012 年度より助成事業を行っている。2020 年1月7日〜1月 31 日までの期間に応募があった 52 団体の中から、40 団体に 総額 2,310 万 8,492 円を助成することに決定した。助成先はこちら

生協は、くらしを向上させることを目的に事業を進めているが、昨今の少子高齢化、貧困など、くらしに関する困難さは、地域社会全体に目を向け、他団体・行政とも一緒になって必要な取り組みを行っていかなければ解決できない状況になっている。同助成では、生協と他団体がネットワークを形成しながら問題を解決していく活動を支援する狙いがあり、①「くらしを守り、くらしの困りごとの解決に資する」②「命を守り、その人らしい生き方ができるようにする」③「女性と子どもが生き生きする」、の3つのテーマにそった取り組みを助成の対象としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  2. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  3. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  4. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  5. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る