AIG富士生命、長崎にコールセンターを開設 顧客対応の新拠点に

AIG富士生命は、長崎市内に「長崎コミュニケーションセンター(仮称)」を新設することをに決定した。メットライフ生命が所有する「メットライフ長崎ビル」内にオープンする。2014 年10 月から業務を開始し、2015 年3 月までに約70名のTSR(Telephone Sales & Service Representative=会社を代表し電話を通じて顧客にサービスを提供する人)を正社員として採用する予定だ。

コールセンターでの業務範囲は、①顧客と代理店からの各種ご照会やご相談への対応、②契約後に発生する内容変更事項等の手続き、③新しく保険への加入を検討する顧客からの問い合わせなど。

AIG富士生命では、従来より近畿地方の複数拠点でコールセンター業務を行ってきたが、「長崎コミュニケーションセンター(仮称)」の開設により、より高い業務効率を達成するとともにコールセンタースタッフへの専門的・高品質の研修を通じて、顧客に提供するサービス品質の一層の向上を図る考えだ。 今回の新センター開設で、複数センター体制となり、大規模災害発生時にもコールセンター事業が滞りなく継続できる体制を整備している。

AIG富士生命のニュースリリース

http://www.aig-fuji-life.co.jp/assets/files/pdf/News_Release/20140715.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  2. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  3. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  4. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  5. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る