AIG損保と大同生命が新型コロナウイルスに関する電話相談開始

AIG 損害保険は、大同生命と協力し、全国の法人会および納税協会の会員企業とその家族を対象に、「新型コロナウイルスに関する電話健康相談サービス」の提供を 4 月 6日より 6 月 30 日まで実施する。

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、従業員のリスク管理に、とまどう中小企業の経営者や役員の方も少なくない。

「外出しなくてはならないが、何に注意すべきか知りたい。」「人ごみに行ったが、大丈夫か?」「予防のポイントを知りたい。」といった新型コロナウイルスに関する様々な相談に、経験豊かな看護師や保健師が土・日・祝日を含む 24 時間体制で対応する。

同サービスを提供するのは電話相談業務のパイオニアであるテーペック。同社は、厚生労働省から各都道府県衛生主管部に向けた方針を確認し、新型コロナウイルス感染症に関する相談対応を行う。新型コロナウイルス感染症の疑いの定義にあてはまるものは、「帰国者・接触者相談センター」を案内。また、「新型コロナウイルス」の相談については、厚生労働省や国立感染症研究所のガイドラインに沿って対応。感染経路・潜伏期間などは「コロナウイルス」を参考にしたり、感染予防については一般的な回答をしている。

ティーペックのコールセンターで新型コロナウイルスの感染者発生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る