「Z チューリッヒ基金」が新型コロナ対策として小児がん患者支援団体に寄付

チューリッヒ生命とチューリッヒ保険は、新型コロナウイルス感染症対策として、チューリッヒグループが運営する財団法人Z チューリッヒ基金(所在地:スイス・チューリッヒ市)を通して、認定特定非営利活動法人シャイン・オン!・キッズに600万円を寄付した。

両社は2016年から、シャイン・オン!・キッズが運営している「ビーズ・オブ・カレッジ プログラム」の啓蒙と同プログラム内で使用されるスポンサービーズ活動を通して、小児がん患者の子供たちを支援してきた。今回は新型コロナウイルス感染症の対策として寄付を継続するもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る