第一生命がジェンダーダイバーシティ促進「30% Club Japan Investor Group」に加盟

第一生命は、ジェンダーダイバーシティの促進を通じて投資先企業の中長期的企業価値向上を目指す機関投資家グループである「30% Club Japan Investor Group」に加盟した。同グループへの参加は、国内生命保険会社として初めて。

「30% Club」は、2010 年に英国で創設された、役員に占める女性割合の向上を目的とした世界的なキャンペーンであり、日本を含む14の国と地域で展開されている。2019 年 5 月に創設された「30% Club Japan Investor Group」は国内のアセットオーナー・アセットマネジャー18 社で構成されるグループで、投資先企業の取締役会に対して、組織のあらゆる層におけるジェンダーダイバーシティとジェンダー平等を促進するためのベストプラクティスの共有などを行う。

 

関連リリース:第一生命が「30%Club Iapan」に加入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)は5月1日から、1泊2日以上の入院で一時…
  3. 第一生命は全国の幼児・児童(保育園・幼稚園の園児、小学校1〜6年生)を対象に、「大人になったらなりた…
  4. 新型コロナウイルス感染拡大によって、将来への家計への不安は増大しているようだー。 明治…
  5. 損保ジャパンは4月23日、シェアリングエコノミー業界で初めての被害者補償型保険である「スペースシェア…
  6. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  7. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  8. 「アレクサ、ちょいのり保険を開いて!」――。 東京海上は3月24日からAlexa搭載デバイスを…
  9. ソニー損害保険(丹羽淳雄社長)はスマホで計測した運転特性データから事故リスクを推定し、その結果に応じ…
  10. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る