東京海上日動「超ビジネス保険」に法律トラブル解決サービス付帯

東京海上日動は「超ビジネス保険」契約者に対し、2020年7月1日から弁護士ドットコムが運営する法律相談ポータルサイトのプレミアムサービスを無料で提供する。

他の事業者の相談や弁護士の回答をスマートフォンで手軽に閲覧できるというもの。トラブルへの対策方法や解決に向けたヒントが得られ、業務上の法務リスクの抑制を図ることが可能になる。

同商品の契約者は、顧問弁護士をおかない個人事業主や中小企業が多く、同社では法律トラブル解決の第一歩として活用を促進する。プレミアムサービスを無料で利用できる仕組みは国内では初めてで、弁護士ドットコムとの協業の第一弾となる。

日弁連の「中小企業の弁護士ニーズ全国調査報告書」によると、国内の中小企業のうち、顧問弁護士を抱える企業の割合は19.5%、相談できる弁護士がいると答えた企業の割合は 16.2%にとどまっており、事業者が弁護士に相談するハードルは高い。同社は、保険商品・サービスを通じて、中小企業が抱える法務リスクへの対応を支援するサービスについて検討していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  2. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  3. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  4. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  5. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  6. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る