アニコム、新型コロナウイルス感染の契約者にお見舞金

ペット保険のアニコムは、同社ペット保険の契約者及び被保険者が新型コロナウイルス感染症と診断された場合、治療の有無に関わらずお見舞金5万円を支払うと発表した。2020年4月20日時点で有効な契約が対象で、支払対象期間は5月31日まで。

飼い主が感染し入院することとなった場合、ペットを預けるための費用などが発生することなどを鑑み、同社では、感染した飼い主の不安を少しでも解消し、ペットが安心して暮らせるよう支援する。

【支払い条件】
・支払い対象期間内に日本国内において、治療の有無に関わらず新型コロナウイルス感染症と診断された場合

・感染の診断から90日以内に、同社に対して事実の通知を行うとともに、診断書等の証明書類を提示

・お見舞金の支払いは同社ペット保険の契約者、被保険者について保険契約数にかかわらず一人1回限り

・お見舞金の総額は3,000万円を上限とし、3,000万円を超えた時点でお見舞金の日払いは終了する

・同社は事前の通知なく支払い条件を任意で変更できるものとする

・今後の状況によっては、PCR検査の他に抗体検査が普及することが予想されるが、本見舞金の支払いに関しては抗体検査が陽性であることだけをもって感染したとはみなさない 。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  2. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  3. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  4. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  5. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  6. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る