三井住友海上とあいおいニッセイ同和が新規契約者専用の「はじめての自動車保険」「パーソナル自動車保険」を10月から発売

新規契約専用&借りたクルマ専用の自動車保険

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損害保険は、若年者層のカーライフに合わせた2つの自動車保険を共同開発し、2015年10月1日以降始期契約から販売開始する。 初めて自動車を保有する方を対象とした 「新規契約専用の自動車保険」と、自動車を保有しない方を対象とした「借りた自動車専用の自動車保険」 の、2つの新たな自動車保険を開発した。

少子高齢化の進展に伴う若年者層の人口減少に加え、自動車を保有する若年者も減少傾向にある。こうした若年者層のカーライフの変化に対応するために、新商品の販売を通じて若年層のカーライフをサポートするとともに、安心・安全な自動車社会の実現に貢献していく。

「新規契約専用の自動車保険」の概要

(1)商品名

三井住友海上 :「はじめての自動車保険」   あいおいニッセイ同和損保 :「パーソナル自動車保険」

(2)加入対象者

初めて自動車を保有する方

(3)新商品の特長

① 安心で分かりやすい補償

基本的な補償をベースに「車両保険」等の補償有無を選択するシンプルな補償とすることで、 分かりやすく安心な商品構成としている。

② 加入しやすい保険料

既存商品と比較して保険料を割安にするなど、新規契約者が加入しやすい保険料水準を実現した。

③ 初めて自動車保険を契約する方を対象とした割引制度

「借りた自動車専用の自動車保険(下記2.ご参照)」の加入実績や事故歴に応じて「新規契約専用の自動車保険」を割引く制度を設ける(注)。

(注)「新規契約専用の自動車保険」以外の商品であっても、割引の適用条件(初めて自動車保険に加入)を満たす場合は、割引が適用される。

2.「借りた自動車専用の自動車保険」の概要

(1)商品名

三井住友海上 :「1DAY保険」   あいおいニッセイ同和損保 :「ワンデーサポーター」

(2)加入対象者

友人・知人等の自動車を借りて運転する方

(3)新商品の特長

① 24時間単位で合理的な保険

1回の契約の保険料が約500円~(予定)で、補償開始(始期日時)から24時間補償されるなど、加入しやすく合理的な保険。

② 簡便な契約手続き

スマートフォンから簡単に契約手続きを行うことが可能。1回の申込みで運転者4人まで指定でき、保険料はスマートフォンの利用料金と合わせて支払える。

③ お得な割引制度

2回以上契約した場合に2回目以降の保険料を割引く「2回目から割引」や、借りた自動車を交替で運転するようなケースで、複数の運転者を1回の契約でまとめて補償する場合に2人目からの運転者に対する保険料を割引く「2人目から割引」を設けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 「この生命保険に加入すれば、入院のリスクが減ります」 将来、生命保険各社による、こんなPR合戦…
  2. 6月末に小宮暁氏が新グループCEOに就任し、新たなスタート切った東京海上ホールディングス(HD)は1…
  3. 「ありえない…」「考えられない…」。7月10日に開催されたかんぽ生命と日本郵便の謝罪会見をネットの生…
  4. 2月14日に生命保険各社が経営者向け定期保険などの販売休止を決定した、いわゆる〝バレンタインデー・シ…
  5. 今年4月から日本法人化したアフラック生命が、10月22日から「健康増進型」の保険、「アフラックの健康…
  6. 損保ジャパン日本興亜は、このほど遠隔型自動運行サポート施設「コネクティドサポートセンター」をプライム…
  7. 大手生保と新興生保のビッグなカップルが誕生しそうだ。第一生命ホールディングスと楽天グループの楽天生命…
  8. MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保はデジタル化に大きく舵を切っている。同社経営企画部・プロ…
  9.  セミナーインフォは4月19日、JA共済ビルカンファレンスホールで「InsurTech の進展と保険…
  10. [caption id="attachment_2999" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る