明治安田生命の根岸秋男社長が新入社員向けメッセージ

明治安田生命の根岸 秋男のは、2020年4月1日に入社した新入職員向けのメッセージを以下のように発表した。

新入職員のみなさん、ご入社おめでとうございます。本来であれば、入社式という形で歓迎すべきところ、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となり、大変申し訳なく思っております。
みなさんの社会人としての門出を祝し、明治安田生命の役職員を代表して、みなさんに期待することと、お祝いの言葉を贈らせていただきます。

【仕事に対する強い使命感を持つ】
○まず一番に「仕事に対する強い使命感を持って欲しい」ということ。生命保険は相互扶助の精神のもと、社会保障制度の補完として重要な役割を担っています。何百万という数の保険契約の1件1件に、そのご家族の愛情や大切な想いがこもっています。
○みなさんも、お客さまお一人おひとりの想いを肌で感じ、生命保険業に携わる者としての「強い使命感」を持って、自身の仕事に向きあってほしい。

【「先見性」を身に付ける】
○次に、「先見性を身につけて欲しい」ということ。将来を見通すことが難しい今の時代を「勝ち抜く」ためには、常にアンテナを高く張り、将来の変化を見据えながら周到な準備を行なうことが重要です。

○これから多くの仕事に向きあうなかで、「この仕事は何のため、誰のためのものなのか。先々を見据えてほかにできることはないのか」と意識し、常に前のめりの姿勢で物事に取り組んで欲しいと思います。

【果敢に挑戦し、成長し続ける人財に】
○三つ目に、「果敢に挑戦し、成長し続ける人財になって欲しい」ということ。みなさんは無限の可能性を秘めています。自分で目標のハードルをあげ、失敗を恐れず、どんなことにも果敢に挑戦し、成長し続ける人財になって欲しいと思っています。

○会社は、みなさんの可能性、個性、感性が花開くよう全力でサポートしていきますので、みなさんも全力で仕事に取り組んでください。

○みなさん一人ひとりの成長に大きな期待を寄せるとともに、輝かしい未来と実り多い人生を心から祈念して、私からのお祝いの言葉とします。たくさんの仲間と力をあわせ、ともに、新しい時代を創っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 富国生命保険相互会社(社長 米山好映)は、2020年12月28日(月)より、医療保険「医療大臣プレミ…
  2. 朝日生命は10月2日から、インターネットで加入手続きが可能な認知症保険の発売を開始している。この保険…
  3. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  4. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  5. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  6. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  7. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  8. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  9. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る