ソニー生命が入院・手術給付金額の概算を確認できるツール開発

ソニー生命保険(社長 萩本 友男)は3月31日に、ホームページに入院や手術の給付金額の概算を確認できる『給付金請求サポートツール』をリリースした。
「入院や手術をした場合にどれくらいの給付金が支払われるのか簡単に調べたい」という顧客ニーズに応えるために、入院や手術の給付金額の概算をWEB上で確認できるサービス。
「手術給付金の支払該当可否」および「お客さまの保障内容に応じた入院給付金額や手術給付金額の概算」を確認できる業界初のサービスという。
総合医療保険・がん保険・診断給付金特約付がん保険・終身がん保険・入院総合保障特約(87)・成人病総合保障特約(95)・がん特約
が対象となっている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  2. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  3. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  4. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  5. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  6. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る