ライフネット生命の創業者出口治明氏が退任

ライフネット生命保険(東京都千代田区、岩瀬大輔代表取締役社長)は、代表取締役および取締役の退任を発表した。2017年6月25日(日曜日)開催予定の第11回定時株主総会での議案の承認を条件とするもの。

同社創業者で代表取締役会長の出口治明氏と常務取締役執行役員の中田華寿子氏が退任する。

取締役退任後、出口治明氏は、同社の創業者として次世代の育成と当社の認知度向上のための広報活動などを行う予定という。

なお、新任取締役の選任(2017年6月25日予定) は以下の通り。
●木庭 康宏氏
取締役執行役員・経営戦略本部長
(現執行役員コーポレート本部長)
●森 亮介氏
取締役執行役員・営業本部長
(現執行役員経営戦略本部長)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 富国生命保険相互会社(社長 米山好映)は、2020年12月28日(月)より、医療保険「医療大臣プレミ…
  2. 朝日生命は10月2日から、インターネットで加入手続きが可能な認知症保険の発売を開始している。この保険…
  3. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  4. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  5. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  6. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  7. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  8. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  9. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る