第一生命 北米とアジアパシフィックに地域統括会社

第一生命は、第一生命グループにおけるグローバル化の進展に伴い、各地域での適切なガバナンスと経営管理・支援態勢の構築のため、北米及びアジアパシフィック地域に地域統括機能を設置し、運営を開始する。
同社は、2012年5月に、グループ経営の強化を目的として「グループ経営本部」を設置し、国内外のグループ会社の経営管理態勢の強化とシナジー発揮を強力に推進してきた。今回の地域統括会社の設置、運営開始は、グループ・ガバナンス構造の発展・進化に向けた取組みの一環だ。

【北米地域統括会社】
○ プロテクティブ社の完全子会社化を見据えて、同社ニューヨーク拠点(Dai-ichi Life International (U.S.A.), Inc.)の機能・体制を拡充し、DLI NORTH AMERICA INC.と名称を変更の上、2015年2月より地域統括会社として運営を開始。
○ 同社は、プロテクティブ社の買収完了後の統合プロセスを迅速・円滑に推進すると共に、日常的なモニタリングを実施。
○ 同社執行役員を配置し、プロテクティブ社の非常勤取締役として派遣することで、北米地域にお いて時差の ない環境でのガバナンス 強化を実現。
【ア ジパシフィック地域統括会社】
○ 2014年10月20日付でシンガポールに地域統括拠点であるDLI ASIA PACIFIC PTE. LTD.を設立し、体制が整い次第、2015年度始を目処に運営を開始する予定。
○ 同社を通じて、域内グループ会社に対するガバナンス強化とシナジー発揮を目指すとともに、現地の市場特性や成長性を的確に捉えた経営管理・支援体制を構築すべく、域内グローバル専門人財の積極的な採用を展開。

 

第一生命発表のニューリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保はデジタル化に大きく舵を切っている。同社経営企画部・プロ…
  2.  セミナーインフォは4月19日、JA共済ビルカンファレンスホールで「InsurTech の進展と保険…
  3. [caption id="attachment_2999" align="aligncenter" …
  4. MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損害は、フランスのスタートア…
  5. MS&ADインシュアランスグルプのあいおいニッセイ同和損保は医療機関で課題になっている未収金問題の解…
  6. 三井住友海上は、4月 から、「【安マネ認定セミナー専用】事故時協力特約」の販売を開始した。国土交通省…
  7. 東京海上日動は4月から、トータルアシスト自動車保険とトータルアシスト超保険に加入の顧客を対象に、ドラ…
  8. MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損保は、急ブレーキや急発進の有無など、「運転…
  9. 損害保険ジャパン日本興亜(西澤 敬二社長)は、東日本大震災の発生から6 年目を迎える今年、「災害への…
  10. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保…
ページ上部へ戻る