東京海上日動が自動車保険契約者にドラレコ提供

東京海上日動は4月から、トータルアシスト自動車保険とトータルアシスト超保険に加入の顧客を対象に、ドライブレコーダーを貸与するサービスを開始する。特約を付帯した契約者が対象で、月額650円で提供する。

このサービスの名称は、『ドライブエージェント パーソナル』。ドライブレコーダーで記録される事故映像を活用した相手との示談交渉に加えて、強い衝撃を検知した場合の自動通報による事故受付や映像の自動送信などのサービスを提供。状況に応じて提携企業(*)を通じた消防等への連絡を行う。
(*)都道府県公安委員会より警備業法4条(同法2条1項4号)の警備業の認定を受けた企業
また、パイオニアの最新のテクノロジーを活用し、顧客の運転状況に応じたリアルタイムな事故防止支援機能を通じて、安全なドライブを支援する。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  2. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  3. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  4. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  5. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  6. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る