オリックス生命がウェブサイトを全面リニューアル

無題オリックス生命保険(本社:東京都港区、社長:片岡 一則、以下「オリックス 生命」)は、公式ウェブサイト(http://www.orixlife.co.jp/)を全面リニューアルした。

1998 年のダイレクト(通信販売)事業立ち上げ当初から、ウェブ サイト上での保険商品の情報提供や資料請求の受け付けを行っている。2011年からはイ ンタ-ネットによる保険の直接申し込みを可能にするなど、コンテンツの追加やサービス改善を継続的に行ってきた。しかし、昨今のタブレット端末やスマートフォンなどのモバイル端末の普及やウェブサイトにおけるユニバーサルデザインの導入が進んでいることから、機能およびデザインの全面的な見直しを図った。

本リニューアルでは、「見やすい」「使いやすい」「情報を見つけやすい」ウェブサイトであることをコンセプトに、デザイン面では、カラーコードに暖色系を多く使用し、ウェブサイトの幅、文字サイズや行間隔を拡大した。また、機能面では、どのような端末機器から閲覧しても使いやすいよう、画面サイズが自動的に各端末サイズに最適化し表示される「レスポンシブウェブデザイン」を採用するなど、ユーザビリティ高めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 今年4月から日本法人化したアフラック生命が、10月22日から「健康増進型」の保険、「アフラックの健康…
  2. 損保ジャパン日本興亜は、このほど遠隔型自動運行サポート施設「コネクティドサポートセンター」をプライム…
  3. 大手生保と新興生保のビッグなカップルが誕生しそうだ。第一生命ホールディングスと楽天グループの楽天生命…
  4. MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保はデジタル化に大きく舵を切っている。同社経営企画部・プロ…
  5.  セミナーインフォは4月19日、JA共済ビルカンファレンスホールで「InsurTech の進展と保険…
  6. [caption id="attachment_2999" align="aligncenter" …
  7. MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損害は、フランスのスタートア…
  8. MS&ADインシュアランスグルプのあいおいニッセイ同和損保は医療機関で課題になっている未収金問題の解…
  9. 三井住友海上は、4月 から、「【安マネ認定セミナー専用】事故時協力特約」の販売を開始した。国土交通省…
  10. 東京海上日動は4月から、トータルアシスト自動車保険とトータルアシスト超保険に加入の顧客を対象に、ドラ…
ページ上部へ戻る