三井住友海上 東日本大震災で被災した三陸沿岸の起業者・事業者を支援する「さんりくチャレンジ」実施

無題111日で東日本大震災の発生から4年目を迎える。三井住友海上(経営サポートセンター)と一般社団法人さんりくみらい推進センターでは、東日本大震災で被災した三陸地方の起業者・事業者を支援するための共同プロジェクト「さんりくチャレンジ」を昨年から実施している。

このプロジェクトでは、三陸で生産される商品の魅力やこだわり、思いなどを伝えるため、三陸沿岸の起業者・事業者と全国の企業との橋渡しの場を提供している。具体的には、①Webサイトでの情報発信、②三陸地方の起業者・事業者による説明・展示会、③商談ツアー、④支援員による仲介―を通じて、情報発信から出会いの場、仲介まででをトータルでサポートしている。

Webサイトは専用サイト「さんりくチャレンジ」(=上記オフィシャルサイト)を立ち上げた。さらに、三陸の起業者・事業者の出会いの場として2014年11月25日、三井住友海上本社(東京都千代田区)で大規模なマッチングイベント(展示会)を開催。今年2月19〜20日にかけては、三陸沿岸の商品に関心を持つ全国各地の企業のバイヤーなどが実際に現地を訪問し商談などをするツアーが行われた。(以下写真)

海風を活用した魚介類加工についての説明―株式会社三陸海風(宮古)

海風を活用した魚介類加工についての説明―株式会社三陸海風(宮古)

養殖した牡蠣の収穫の見学やむき身体験(かき・ほたて基地

養殖した牡蠣の収穫の見学やむき身体験―かき・ほたて基地(山田)

山ぶどうで染めた糸を手織りで編む「山ぶどう染織うられ織り」を紹介―糸ばた工房(岩泉)

山ぶどうで染めた糸を手織りで編む「山ぶどう染織うられ織り」を紹介―糸ばた工房(岩泉)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保はデジタル化に大きく舵を切っている。同社経営企画部・プロ…
  2.  セミナーインフォは4月19日、JA共済ビルカンファレンスホールで「InsurTech の進展と保険…
  3. [caption id="attachment_2999" align="aligncenter" …
  4. MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損害は、フランスのスタートア…
  5. MS&ADインシュアランスグルプのあいおいニッセイ同和損保は医療機関で課題になっている未収金問題の解…
  6. 三井住友海上は、4月 から、「【安マネ認定セミナー専用】事故時協力特約」の販売を開始した。国土交通省…
  7. 東京海上日動は4月から、トータルアシスト自動車保険とトータルアシスト超保険に加入の顧客を対象に、ドラ…
  8. MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損保は、急ブレーキや急発進の有無など、「運転…
  9. 損害保険ジャパン日本興亜(西澤 敬二社長)は、東日本大震災の発生から6 年目を迎える今年、「災害への…
  10. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保…
ページ上部へ戻る