日本生命、企業保険商品付帯サービス「N-コンシェルジュ」を開始

無題

日本生命は2月2日から、企業保険を契約している団体向けサービス「N-コンシェルジュ」を開始した。

「N-コンシェルジュ」は、同社企業保険の加入者と、人事・総務担当者のそれぞれに、豊富な商品・サービスを24時間無料でご利用いただけるインターネットサービスだ。(※1)

「N-コンシェルジュ」では、15カテゴリー約1万3000種類の多彩なメニューに、同社関連会社および取引先のネットワークを活用した商品・サービスを加え、独自のサービスメニューを実現。導入開始時点の対象者数は約300万人で、メニュー数では業界最大規模となっている。
また、人事・総務担当者向けには、労働安全衛生法改正(※2)に対応した「ストレスチェックパッケージプラン」を優待価格で利用可能なサービスメニューを提供しており、特に中小企業の人事・総務担当者の役に立てるサービスとなっている。
(※1)企業保険加入者向けサービス、人事・総務ご担当者向けサービスは、それぞれ利用条件が異なる。
(※2)平成26年6月に改正法が公布され、ストレスチェック制度が創設される。

★「N-コンシェルジュ」のポイント
〔1〕導入費用・利用料無料

〔2〕日本生命独自の多彩な商品・サービスメニュー
企業保険加入者向けサービス
・15カテゴリー約13,000種類の豊富なサービスメニューを、無料または優待価格で利用可能。
・同社の取引先や関連会社と提携して、商品・サービスを特別優待価格で提供する。(バリューサービス)
・自身や家族のメンタルヘルス、健康、介護について、専門家に無料で相談できる。

人事・総務担当者向けサービス
・従業員のメンタルヘルスや休職・復職等について専門家に無料で相談できる。
・労働安全衛生法改正に対応したストレスチェックパッケージプラン等、福利厚生関連の商品・サービスを優待価格で利用可能。
・労務課題の解決に役立つ情報を無料で提供。

〔3〕いつでもどこでご利用可能
「N-コンシェルジュ」は、24時間利用可能。
企業保険加入者向けサービスは、スマートフォンからも利用できる。

★「N-コンシェルジュ」の詳細
1.利用できるご契約
同社所定の要件を満たす以下の保険契約

1)企業保険加入者向けサービス
・(新)団体定期保険
・総合医療保険(団体型)等

2)人事・総務担当者向けサービス
・(新)団体定期保険
・総合医療保険(団体型)
・総合福祉団体定期保険
・新団体就業不能保障保険等

2.サービス内容
◯企業保険加入者向けサービス

15カテゴリー(※)約13,000種類の豊富なメニューを無料または優待価格で提供するほか、期間限定の特別価格の商品・サービスも提供する。
(※)健康、介護、育児、生活、レジャー・エンタメ、グルメ、ショッピング、旅、リラクゼーション・ビューティ、スポーツ、学ぶ、車、ハウジング、ブライダル、お祝い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 今年4月から日本法人化したアフラック生命が、10月22日から「健康増進型」の保険、「アフラックの健康…
  2. 損保ジャパン日本興亜は、このほど遠隔型自動運行サポート施設「コネクティドサポートセンター」をプライム…
  3. 大手生保と新興生保のビッグなカップルが誕生しそうだ。第一生命ホールディングスと楽天グループの楽天生命…
  4. MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保はデジタル化に大きく舵を切っている。同社経営企画部・プロ…
  5.  セミナーインフォは4月19日、JA共済ビルカンファレンスホールで「InsurTech の進展と保険…
  6. [caption id="attachment_2999" align="aligncenter" …
  7. MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損害は、フランスのスタートア…
  8. MS&ADインシュアランスグルプのあいおいニッセイ同和損保は医療機関で課題になっている未収金問題の解…
  9. 三井住友海上は、4月 から、「【安マネ認定セミナー専用】事故時協力特約」の販売を開始した。国土交通省…
  10. 東京海上日動は4月から、トータルアシスト自動車保険とトータルアシスト超保険に加入の顧客を対象に、ドラ…
ページ上部へ戻る