楽天生命が医療保険をリニューアル がん保障など充実

ネット生命保険の楽天生命は10月6日から、従来の医療保険「楽天生命スマート」をリニューアルした「楽天生命スマート2」を発売する。   基本となる入院・手術保障のほか、はじめてがんと診断されたときに、一括してまとまった給付金(がん診断給付金)が受け取れる「安心コース」と、従来同様に入院・手術保障だけのシンプルな「基本コース」の2パターンを用意。充実した保障を必要とする顧客と、最低限の保障なあればよいと考える顧客の双方のニーズに答えられるようにしている。

なお、基本コースは「楽天生命スマート」の保障内容とほぼ同じだが、保険料は平均して約10%引き下げており、保険料水準としては業界最安値レベルとなっている。 ただ、がん診断給付金は「上皮内新生物」の場合は、10万円と10分の1に削減されるので注意が必要だ。それでも、がん治療のために入院したら1年に1回を限度にがん診断給付金は受け取れ、通算5回まで受け取ることが可能なのは、がんの再発リスクに備えられるという意味からも契約者にとってメリットが大きい。

保険料は「安心コース」で、30歳男性4203円、女性4243円、40歳男性6023円、女性5303円、50歳男性8923円、女性6953円。(入院給付金日額1万円、がん診断給付金100万円の場合) 「基本コースは」、30歳男性2743円、女性2913円、40歳男性3763円、女性3443円、50歳男性5283円、女性4553円。(入院給付金日額1万円の場合)。

具体的な契約条件その他

  • 保険期間・保険料払込期間: 終身
  • ご契約可能年齢: 20歳~79歳
  • 給付金額:
      • 安心コース
        • ガン診断給付金額: 100万円・200万円・300万円から選択 ※ガン治療給付金の支払額はガン診断給付金額と同額
        • 入院給付金日額: 5,000円・10,000円・15,000円から選択 ※手術給付金の支払額は、手術の内容により入院給付金日額の5倍または10倍
    • 基本コース
      • 入院給付金日額: 5,000円~15,000円(1,000円刻み) ※手術給付金の支払額は、手術の内容により入院給付金日額の5倍または10倍
  • 解約時の払戻金: なし
  • 特約の付加:
    • 先進医療特約(自動付加)
    • 指定代理請求特約

  楽天生命のニュースリリース http://www.rakuten-life.co.jp/about/news/140925.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 大手生保と新興生保のビッグなカップルが誕生しそうだ。第一生命ホールディングスと楽天グループの楽天生命…
  2. MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保はデジタル化に大きく舵を切っている。同社経営企画部・プロ…
  3.  セミナーインフォは4月19日、JA共済ビルカンファレンスホールで「InsurTech の進展と保険…
  4. [caption id="attachment_2999" align="aligncenter" …
  5. MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損害は、フランスのスタートア…
  6. MS&ADインシュアランスグルプのあいおいニッセイ同和損保は医療機関で課題になっている未収金問題の解…
  7. 三井住友海上は、4月 から、「【安マネ認定セミナー専用】事故時協力特約」の販売を開始した。国土交通省…
  8. 東京海上日動は4月から、トータルアシスト自動車保険とトータルアシスト超保険に加入の顧客を対象に、ドラ…
  9. MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損保は、急ブレーキや急発進の有無など、「運転…
  10. 損害保険ジャパン日本興亜(西澤 敬二社長)は、東日本大震災の発生から6 年目を迎える今年、「災害への…
ページ上部へ戻る