三井住友海上、ネット専用保険「@シリーズ」が累計300万件突破

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上は、2006年に販売を開始したインターネット専用保険「@シリーズ」の契約件数が、累計で300万件を突破したことをこのほど発表した。

「@シリーズ」は、海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」、二輪向け自賠責保険「ネットde保険@ばいく」、ゴルファー保険「ネットde保険@ごるふ」、自転車利用者向け保険「ネットde保険@さいくる」の4商品があり、発売以来、インターネットで簡単に契約できる補償内容の分かりやすさと手頃な保険料が多くの顧客から好評を博している。中でも、今年4月から販売を開始した「@さいくる」は、高額賠償事故への備えに高い意識を持つ30代・40代とその家族を中心に、順調に契約件数を伸ばしている。

同社では今後も近年のスマートフォンやタブレットなどの普及によるデバイスの多様化にも対応し、高い操作性と利便性を追求する方針だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る