楽天損保がセンチュリー21に代理店業務委託、火災保険「リビングアシスト」販売へ

楽天損害保険は6月25日、株式会社センチュリー21・ジャパンのフランチャイズ加盟店に対し代理店業務委託を開始すると発表した。楽天ポイントが付与される賃貸住宅向け火災保険「リビングアシスト」の販売を委託する。また、賃貸住宅の管理戸数1,000戸室以上のフランチャイズ加盟店を対象に、「リビングアシスト」の総括契約(フランチャイズ加盟店を契約者、入居者を被保険者とする契約方式)の提供も予定している。

「リビングアシスト」は、火災や落雷、風災等の基本補償に加え、家主に対する賠償責任や事故時の諸費用に備える保険だ。また、楽天IDを使用してペーパーレスで申込みをすると、保険料の1%分の楽天ポイントが付与される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  2. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  3. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  4. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  5. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る