SBI日本少額短期保険、バイク・自動車保険で自動更新制度を導入

SBI日本少額短期保険は、バイク・自転車保険の更新手続きで自動更新制度を開始した。同制度の導入によって、2020年6月1日以降に車両専用保険を契約した顧客は、更新辞退の申し出をしない限り、契約満期のタイミングで更新手続きを行うことなく、それまでと同じ内容の補償が継続して受けられるようになる。また、契約満期の約一か月前に書面通知が届くことで、更新辞退を希望する場合も忘れずに手続きできるという。

同社は2014年8月より「HARLEY|車両+盗難保険」「みんなのバイク保険」「すぽくる」をはじめとして、バイク・自転車用車両専用保険を販売。契約が満期を迎えるたびに、更新手続きを依頼してきた。顧客や代理店から「更新手続きを簡略化したい」などの要望があり、よりよいサービスを提供するため、自動更新制度を導入することにした。

SBI日本少額短期保険のニュースリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  2. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  3. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  4. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  5. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  6. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る