ちょいのり保険を改定 東京海上日動

東京海上日動は、1日自動車保険である「ちょいのり保険」を改定し、1度の申し込みで最大3人まで被保険者を追加登録できるようにした。合計4人まで補償できる。追加保険料は、追加登録する被保険者の人数にかかわらず、プランごとに定額だ。保険料が1日500円の「車両補償なしプラン」の場合、プラス250円、つまり750円で最大4人まで被保険者として登録することができる。

ほかにも改定がある。補償期間を保険責任開始時刻から 24 時間とした。これによって、例えば 22 時から翌日22 時まで加入する場合は、従来は2日分の保険料が必要だったが、改定後は1日分の保険料でOKとなった。

さらに、車両補償ありプラン(プレミアム)を新設した。従来の車両補償ありプランに対して、「車両補償の免責金額を 15 万円から 10 万円に引下げ」、「弁護士費用等補償特約のセット」をしたプランを新設した。対物超過修理費用等補償特約もすべてのプランに自動付帯している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る