かんぽ生命が契約者向け「かんぽプラチナライフサービス」を開始

かんぽ生命保険(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 石井雅実、以下「かんぽ生命」)は、全社を挙げた社内横断的な取組として、高齢の顧客に優しい「かんぽプラチナライフサービス」の取組を推進している。

かんぽ生命は、顧客との接点をICT等の活用も図って多様化し、「安心感」「信頼感」に基づく「高齢の顧客に優しい」サービスを提供するための取組を行っている。

この取組名称を「かんぽプラチナライフサービス」とし、本年4月からのグループ中期経営計画の主要な営業戦略の一つとして位置付けた上で、商品・サービスを含めたあらゆる領域におけるサービス向上を図っていく。

昨年12月には、これらの取組を推進していくため、関係役員をプロジェクトリーダーとし、専任組織として「プラチナライフサービス推進室」を社内に設置している。

主な取組内容

1 商品・サービス

(1) 保険商品の加入年齢範囲の上限の引上げ
(2) 無料電話相談サービス(健康・医療・介護・税務等)
(3) ご高齢のお客さま向け情報誌の発行

2 コールセンター・ホームページ

(1) ご高齢のお客さま専用コールセンターの開設
(2) かんぽ生命ホームページの文字の拡大

3 見やすくわかりやすいご案内書の作成のための取組

(1) 見やすくわかりやすい各種ご案内書の作成等
(2) ご高齢のお客さまに配慮したご案内書作成ガイドラインの策定

4 社員教育・CSR

(1) 社員教育・資格取得
(2) CSR

5 ご加入時の説明・ご契約手続

(1) ご家族等のご同席等の態勢整備
(2) ご契約内容確認書を用いてのご説明
(3) ペーパーレス申込みの導入

6 ご契約継続中の対応

(1) かんぽつながる安心活動
(2) 年金保険ご加入者さまへのご案内の充実
(3) お客さまへのご案内の確実なお届け

7 お手続発生時の対応(保険金のお支払時等)

(1) 保険金等をお受取りいただくための振込先口座のご登録
(2) 郵便局社員の訪問による年金保険の受取口座のご登録
(3) ご請求手続きの簡素化
(4) お客さまのご連絡先のご登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 富国生命保険相互会社(社長 米山好映)は、2020年12月28日(月)より、医療保険「医療大臣プレミ…
  2. 朝日生命は10月2日から、インターネットで加入手続きが可能な認知症保険の発売を開始している。この保険…
  3. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  4. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  5. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  6. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  7. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  8. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  9. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る