かんぽ生命が契約者向け「かんぽプラチナライフサービス」を開始

かんぽ生命保険(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 石井雅実、以下「かんぽ生命」)は、全社を挙げた社内横断的な取組として、高齢の顧客に優しい「かんぽプラチナライフサービス」の取組を推進している。

かんぽ生命は、顧客との接点をICT等の活用も図って多様化し、「安心感」「信頼感」に基づく「高齢の顧客に優しい」サービスを提供するための取組を行っている。

この取組名称を「かんぽプラチナライフサービス」とし、本年4月からのグループ中期経営計画の主要な営業戦略の一つとして位置付けた上で、商品・サービスを含めたあらゆる領域におけるサービス向上を図っていく。

昨年12月には、これらの取組を推進していくため、関係役員をプロジェクトリーダーとし、専任組織として「プラチナライフサービス推進室」を社内に設置している。

主な取組内容

1 商品・サービス

(1) 保険商品の加入年齢範囲の上限の引上げ
(2) 無料電話相談サービス(健康・医療・介護・税務等)
(3) ご高齢のお客さま向け情報誌の発行

2 コールセンター・ホームページ

(1) ご高齢のお客さま専用コールセンターの開設
(2) かんぽ生命ホームページの文字の拡大

3 見やすくわかりやすいご案内書の作成のための取組

(1) 見やすくわかりやすい各種ご案内書の作成等
(2) ご高齢のお客さまに配慮したご案内書作成ガイドラインの策定

4 社員教育・CSR

(1) 社員教育・資格取得
(2) CSR

5 ご加入時の説明・ご契約手続

(1) ご家族等のご同席等の態勢整備
(2) ご契約内容確認書を用いてのご説明
(3) ペーパーレス申込みの導入

6 ご契約継続中の対応

(1) かんぽつながる安心活動
(2) 年金保険ご加入者さまへのご案内の充実
(3) お客さまへのご案内の確実なお届け

7 お手続発生時の対応(保険金のお支払時等)

(1) 保険金等をお受取りいただくための振込先口座のご登録
(2) 郵便局社員の訪問による年金保険の受取口座のご登録
(3) ご請求手続きの簡素化
(4) お客さまのご連絡先のご登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 今年4月から日本法人化したアフラック生命が、10月22日から「健康増進型」の保険、「アフラックの健康…
  2. 損保ジャパン日本興亜は、このほど遠隔型自動運行サポート施設「コネクティドサポートセンター」をプライム…
  3. 大手生保と新興生保のビッグなカップルが誕生しそうだ。第一生命ホールディングスと楽天グループの楽天生命…
  4. MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保はデジタル化に大きく舵を切っている。同社経営企画部・プロ…
  5.  セミナーインフォは4月19日、JA共済ビルカンファレンスホールで「InsurTech の進展と保険…
  6. [caption id="attachment_2999" align="aligncenter" …
  7. MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損害は、フランスのスタートア…
  8. MS&ADインシュアランスグルプのあいおいニッセイ同和損保は医療機関で課題になっている未収金問題の解…
  9. 三井住友海上は、4月 から、「【安マネ認定セミナー専用】事故時協力特約」の販売を開始した。国土交通省…
  10. 東京海上日動は4月から、トータルアシスト自動車保険とトータルアシスト超保険に加入の顧客を対象に、ドラ…
ページ上部へ戻る