東京海上日動が第56回市民環境フォーラムを2月4日に開催

東京海上日動は三菱商事と共催で「丸の内市民環境フォーラム」の第56回目を開催する。
日時は2015年2月4日(水)18時30分から20時まで。開催場所は丸ビル1階マルキューブ(千代田区丸の内2-4-1丸ビル1F)

同フォーラムは1993年から、社会・環境問題への啓発講座として開催している。今回は、世界で最も過酷と言われる「パリ-ダカール・ラリー」で2度の総合優勝の実績を持つラリードライバーの増岡浩氏を講師に迎え、「地球環境とクルマのこれからを考える~ヒルクライムレースに参戦して~」と題する講演が行われる。「パイクスピーク」と呼ばれる標高差1,439mを駆け上る山岳レースに電気自動車で参戦した際の様子や、電気自動車の環境への配慮などについてレーサーの視点で話をする。

問い合わせ、参加申し込みは以下から。

東京海上日動「第56回 丸の内市民環境フォーラムのご案内」

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る