東京海上日動が第56回市民環境フォーラムを2月4日に開催

東京海上日動は三菱商事と共催で「丸の内市民環境フォーラム」の第56回目を開催する。
日時は2015年2月4日(水)18時30分から20時まで。開催場所は丸ビル1階マルキューブ(千代田区丸の内2-4-1丸ビル1F)

同フォーラムは1993年から、社会・環境問題への啓発講座として開催している。今回は、世界で最も過酷と言われる「パリ-ダカール・ラリー」で2度の総合優勝の実績を持つラリードライバーの増岡浩氏を講師に迎え、「地球環境とクルマのこれからを考える~ヒルクライムレースに参戦して~」と題する講演が行われる。「パイクスピーク」と呼ばれる標高差1,439mを駆け上る山岳レースに電気自動車で参戦した際の様子や、電気自動車の環境への配慮などについてレーサーの視点で話をする。

問い合わせ、参加申し込みは以下から。

東京海上日動「第56回 丸の内市民環境フォーラムのご案内」

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. MS&ADインシュアランスグルプのあいおいニッセイ同和損保は医療機関で課題になっている未収金問題の解…
  2. 日本生命は野村総合研究所とリクルートライフスタイルと共同で、ヘルスケア事業に本格参入する。 企…
  3. 三井住友海上は、4月 から、「【安マネ認定セミナー専用】事故時協力特約」の販売を開始した。国土交通省…
  4. 東京海上日動あんしん生命は、NTTドコモと共同で、2年間平均で8000歩あるけば、保険料の一部を還付…
  5. 標準利率の改定で貯蓄性保険に駆け込み需要発生 「貯蓄性保険の2月の申込件数は、過去最高を記録してい…
  6. 東京海上日動は4月から、トータルアシスト自動車保険とトータルアシスト超保険に加入の顧客を対象に、ドラ…
  7. MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損保は、急ブレーキや急発進の有無など、「運転…
  8. 損害保険ジャパン日本興亜(西澤 敬二社長)は、東日本大震災の発生から6 年目を迎える今年、「災害への…
  9. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保…
  10. 損害保険ジャパン日本興亜(西澤 敬二社長)は、スマートフォンの普及や Social Networki…
ページ上部へ戻る