チューリッヒ生命がメンタルヘルスサービス提供の対象者を拡大

チューリッヒ生命は、8月18日(月)から「終身医療保険プレミアム」の契約者専用の付帯サービスの「メンタルヘルスサービス」利用対象者の範囲を拡大し、新たに「定期保険プレミアム」と「収入保障保険プレミアム」の契約者も対象とする。

同サービスは、長期化しがちな精神疾患を含む所定のストレス性の疾病に対応した入院保障を提供する「終身医療保険プレミアム」の契約者だけが利用可能な付帯サービスでした。

しかし、今年7月から、新たにストレス性の疾病による就労不能時に家計の収入が途絶えるケースの保障も可能とした生命保険「収入保障保険プレミアム」を発売したことにより、契約者サービス向上と、さらなるメンタルヘルスケアのサポートを推進するために、同サービスのご利用対象者範囲を拡大することにした。

これにより、「終身医療保険プレミアム」の契約者に加え、新たに「定期保険プレミアム」「収入保障保険プレミアム」の契約者が同サービスを利用できる。

「メンタルヘルスサービス」は、身体や心の健康についての相談を保健師や看護師等へ24時間365日電話で行える「電話健康相談」や、臨床心理士や産業カウンセラーによるカウンセリングを電話、メールまたは対面で受けられる「メンタルカウンセリング」等を無料で活用できる付帯サービスだ。同サービスで、契約者本人およびそのご家族のメンタル不全の発症予防や早期発見・早期治療をサポートする考えだ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)は5月1日から、1泊2日以上の入院で一時…
  3. 第一生命は全国の幼児・児童(保育園・幼稚園の園児、小学校1〜6年生)を対象に、「大人になったらなりた…
  4. 新型コロナウイルス感染拡大によって、将来への家計への不安は増大しているようだー。 明治…
  5. 損保ジャパンは4月23日、シェアリングエコノミー業界で初めての被害者補償型保険である「スペースシェア…
  6. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  7. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  8. 「アレクサ、ちょいのり保険を開いて!」――。 東京海上は3月24日からAlexa搭載デバイスを…
  9. ソニー損害保険(丹羽淳雄社長)はスマホで計測した運転特性データから事故リスクを推定し、その結果に応じ…
  10. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る