オリックスが終身保険「ライズ」を発売、収入保障保険「キープ」は改定

オリックス生命保険(東京都港区、社長:片岡一則氏)は、8 月2 日から終身保険「ライズ」と、「年金月額上乗特約」の新設によりリニューアルした収入保障保険「キープ」を発売する。

終身保険「ライズ」は、保険料払込期間中の解約払戻金を抑制することで、手頃な保険料を実現。保険料払込期間終了後には多くのケースで解約払戻金が払込保険料累計額を上回るため、老後の生活資金を準備することが可能だ。

また、特定疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)の際、保険料の払込みが困難となっても保障が継続できるよう、特定疾病保険料払込免除特則適用プランもご用意した。

一方、収入保障保険「キープ」は、2010 年7 月の発売以来、シンプルで分かりやすい保障内容と手頃な保険料で好評を博している。2013 年2 月には、各年満了、特定疾病保険料払込免除特則の取り扱いを開始し、2014 年5 月からは、告知書扱で加入できる範囲を拡大した。今回、「年金月額上乗特約」を新設することで、さらに保障を充実させることが可能となっている。
この「年金月額上乗特約」は、教育資金がかさみがちな子どもが高校、大学等に通う期間など、一定期間だけ保障を上乗せすることができる新発想の特約だ。「年金月額上乗特約」の新設により、これまで以上に顧客のライフプランに合った保障をご提供できるようになる。

オリックス生命のニュースリリース

http://www.orix.co.jp/ins/koho/news/2014/n140626.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 大手生保と新興生保のビッグなカップルが誕生しそうだ。第一生命ホールディングスと楽天グループの楽天生命…
  2. MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保はデジタル化に大きく舵を切っている。同社経営企画部・プロ…
  3.  セミナーインフォは4月19日、JA共済ビルカンファレンスホールで「InsurTech の進展と保険…
  4. [caption id="attachment_2999" align="aligncenter" …
  5. MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損害は、フランスのスタートア…
  6. MS&ADインシュアランスグルプのあいおいニッセイ同和損保は医療機関で課題になっている未収金問題の解…
  7. 三井住友海上は、4月 から、「【安マネ認定セミナー専用】事故時協力特約」の販売を開始した。国土交通省…
  8. 東京海上日動は4月から、トータルアシスト自動車保険とトータルアシスト超保険に加入の顧客を対象に、ドラ…
  9. MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損保は、急ブレーキや急発進の有無など、「運転…
  10. 損害保険ジャパン日本興亜(西澤 敬二社長)は、東日本大震災の発生から6 年目を迎える今年、「災害への…
ページ上部へ戻る