タグ:AI

  • 損保ジャパン、AI自動応答サービスの対応保険種目を拡大

    損保ジャパンは、 BEDORE(本社:東京都文京区、代表取締役:下村勇介、親会社:株式会社 PKSHA Technology)が提供する、「BEDORE(ベドア) Conversation」を使用し、顧客からのインターネ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MS&ADグループがAI活用の「保険金不正請求検知ソリューション」運用拡大

    MS&ADグループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は5月から、フランスのスタートアップ企業であるシフトテクノロジー社(CEO:ジェレミー・ジェウィッシュ)が提供する「保険金不正請求検知ソリューション」の運用を拡大…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ソニー損保のテレマティクス自動車保険が「Yahoo! カーナビ」と連携

    ソニー損保は5月12日から、ヤフーのスマートフォン向けアプリ「Yahoo!カーナビ」を通じて、AIを活用した運転特性連動型自動車保険「GOOD DRIVE」専用サイトへ案内を開始する。 「GOOD DRIVE」は、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 明治安田生命の職員がAI活用で、国内金融業界初の「IBMが選出する女性リーダー」に

    明治安田生命は、IBM(最高経営責任者アービンド・クリシュナ)が表彰する「Women Leaders in AI 2020」に、同社職員が金融業界で初めて選出されたと発表した。 Women Leaders in A…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東京海上日動と日本IBMが「風災被害AI予測モデル」を開発

    日本列島を襲う自然災害による対応で、損保会社は事故受付から保険金支払いまでの迅速かつ効率的な対応を求められている。特に被害が広範囲におよぶ大規模な台風発生時には、より迅速な被害状況の確認と保険金支払い体制整備の確立が迫ら…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメの記事

  1. 富国生命保険相互会社(社長 米山好映)は、2020年12月28日(月)より、医療保険「医療大臣プレミ…
  2. 朝日生命は10月2日から、インターネットで加入手続きが可能な認知症保険の発売を開始している。この保険…
  3. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  4. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  5. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  6. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  7. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  8. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  9. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る