タグ:あいおいニッセイ同和

  • 三井住友海上とあいおいニッセイ同和、AIで自動車修理見積り導入

    三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、イギリスのスタートアップ企業TractableLtd(トラクタブル社)のAI技術を活用し、自動車事故の車両修理見積を自動点検するシステムを導入した。6月から一部の保険金支払部門で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 三井住友海上とあいおいニッセイ同和が「医療機関総合補償プラン」販売

    三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保が7月から「医療機関総合補償プラン」を販売している。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、医療機関の職場、ネットワーク、経営等の各種環境変化から生じるさまざまなリスクに対応する。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あいおいニッセイ同和損保が代理店向けに非対面の電話応対品質診断サービス

    あいおいニッセイ同和損保は、非対面募集の品質向上に向け、遠隔地代理店向けに音声認識・自動評価システムを活用した、「非対面」電話応対品質診断サービスの提供を開始する。同社では、集合・対面方式の研修を開催しているが、遠隔地代…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 三井住友海上とあいおいニッセイ同和、新型コロナ補償の商品販売へ

    三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、新型コロナウイルス感染症を新たに補償対象とした休業補償商品を販売する。6月29日に発表した。「施設での新型コロナウイルス感染者の判明により休業した場合の休業損害を補償する商品」を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あいおいニッセイ同和が東京臨海部実証実験の「交通事故調査業務」を受託

    あいおいニッセイ同和損保は、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)」に係る東京臨海部での実証実験中に事故が発生した場合の調査業務を受託した。同プログラムは、国立研究開発…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメの記事

  1. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  2. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  3. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  4. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  5. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  6. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る