[ AI ]の検索結果

  • 三井住友海上とあいおいニッセイ同和、AIで自動車修理見積り導入

    三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、イギリスのスタートアップ企業TractableLtd(トラクタブル社)のAI技術を活用し、自動車事故の車両修理見積を自動点検するシステムを導入した。6月から一部の保険金支払部門で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 損保ジャパン、AI自動応答サービスの対応保険種目を拡大

    損保ジャパンは、 BEDORE(本社:東京都文京区、代表取締役:下村勇介、親会社:株式会社 PKSHA Technology)が提供する、「BEDORE(ベドア) Conversation」を使用し、顧客からのインターネ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • AIG損保、業界初・環境汚染賠償責任保険に「洪水・高潮による環境汚染補償特約」新設

    AIG損保は、「環境汚染賠償責任保険」において、洪水や高潮による被害を受けた施設から生じた環境汚染を起因とする第三者の身体障害や財物損壊や汚染浄化費用を補償する業界初の「洪水・高潮による環境汚染補償特約」を7月1日から発…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第一生命、AI-OCR基盤導入で事務処理をオートメーション化

    第一生命は、7月より保有契約の手続処理(保全)領域にAI-OCR基盤を導入する。請求書など同社所定の帳票のみならず、病院が発行する診断書や本人確認書類である健康保険証といった非定型帳票含め、約700種類の帳票を自動的に読…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 損保ジャパンが「対話型AI」による保険受付で実証実験開始

    損保ジャパンとNTTコミュニケーションズは、災害時の保険受付において、NTT Comの「ボイスデジタル トランスフォーメーション」※を活用した対話型AIによる受付の自動化に関する実証実験を6月26日から開始した。対話型A…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメの記事

  1. 富国生命保険相互会社(社長 米山好映)は、2020年12月28日(月)より、医療保険「医療大臣プレミ…
  2. 朝日生命は10月2日から、インターネットで加入手続きが可能な認知症保険の発売を開始している。この保険…
  3. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  4. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  5. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  6. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  7. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  8. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  9. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る