カテゴリー:業界最前線

  • 三井住友海上が防災対策に「ドローン」活用

    三井住友海上は30日、小型無人機「ドローン」を活用した企業向けのリスクコンサルティング業務を9月から始める方針を明らかにした。ドローンが撮影した上空からの映像を基に、工場や倉庫の建設予定地などの防災・減災対策の提案などに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第一生命がヤマト運輸の宅配ネットワークを活用し契約者対応

    ヤマト運輸ドライバーがリーフレットなどを宅急便でお届け 保険金請求漏れ防止、高齢者の安否確認など狙い 第一生命(本社:東京都千代田区・代表取締役社長:渡邉 光一郎氏)は、ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸(本社:…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 三井住友海上がカスタマーセンターのノウハウを「見える化」!

    MS&ADグループの三井住友海上は、カスタマーセンターの11種類の電話応対ノウハウを代理店に提供する「カスタマーセンター11(イレブン)」を昨年10月から展開している。同社の代理店(約4万店)であれば活用でき、多…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 飼い主が万が一の時も安心! 日本初の「ペットあんしんケア制度」(日本ペットオーナーズクラブ)

    飼い主の万が一の時、ペットをかかりつけ医院が飼育 (株)日本ペットオーナーズクラブは、飼い主が万が一の場合などに動物病院がペットを飼育する日本初の「ペットあんしんケア制度」を本格的に開始した。 犬や猫などペットの飼…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 来店型保険ショップの市場規模は対前年40%増の見込み  矢野経済研究所が調査結果を発表

    複数の商品から自分に合った保険商品を選べる窓口として、来店型の保険ショップが全国規模で広がっている。都市部だけでなく地方でも、保険ショップの看板を街中で見かけることは珍しくない。現在、店舗数では全国に約2000店前後ある…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメの記事

  1. MS&ADインシュアランスグルプのあいおいニッセイ同和損保は医療機関で課題になっている未収金問題の解…
  2. 日本生命は野村総合研究所とリクルートライフスタイルと共同で、ヘルスケア事業に本格参入する。 企…
  3. 三井住友海上は、4月 から、「【安マネ認定セミナー専用】事故時協力特約」の販売を開始した。国土交通省…
  4. 東京海上日動あんしん生命は、NTTドコモと共同で、2年間平均で8000歩あるけば、保険料の一部を還付…
  5. 標準利率の改定で貯蓄性保険に駆け込み需要発生 「貯蓄性保険の2月の申込件数は、過去最高を記録してい…
  6. 東京海上日動は4月から、トータルアシスト自動車保険とトータルアシスト超保険に加入の顧客を対象に、ドラ…
  7. MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損保は、急ブレーキや急発進の有無など、「運転…
  8. 損害保険ジャパン日本興亜(西澤 敬二社長)は、東日本大震災の発生から6 年目を迎える今年、「災害への…
  9. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保…
  10. 損害保険ジャパン日本興亜(西澤 敬二社長)は、スマートフォンの普及や Social Networki…
ページ上部へ戻る