カテゴリー:ニュース

  • 損保ジャパン日本興亜、インフルエンザ集団感染の休業を補償する初の保険を発売

    介護事業の安定経営を支援し、地域包括ケアシステムの構築に貢献する―。 インフルエンザの罹患者がこのところ急増している。高齢者が多くいる介護事業者によっては、インフルエンザの蔓延によって事業継続が困難になるケースも少なく…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SOMPOホールディングスがキャノピアスグループを一部再編

    損保ジャパン日本興亜ホールディングス(SOMPOホールディングス)は、2014年5月1日に買収を完了した英・キャノピアスグループの一部を再編し、持ち株会社であるCanopius Group Limit…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第一生命 北米とアジアパシフィックに地域統括会社

    第一生命は、第一生命グループにおけるグローバル化の進展に伴い、各地域での適切なガバナンスと経営管理・支援態勢の構築のため、北米及びアジアパシフィック地域に地域統括機能を設置し、運営を開始する。 同社は、2012年5月に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 三井住友海上が「スマ保」で代理店情報を簡単確認できる「Myエージェント」を開始

    三井住友海上火災は、スマートフォン向けアプリ「スマ保」の新シリーズとして、代理店の情報を簡単に確認できるサービス「Myエージェント」を開発した。 「Myエージェント」は、顧客が登録した代理店の紹介ページ(Myエージェン…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 三井住友海上がカスタマーセンターのノウハウを「見える化」!

    MS&ADグループの三井住友海上は、カスタマーセンターの11種類の電話応対ノウハウを代理店に提供する「カスタマーセンター11(イレブン)」を昨年10月から展開している。同社の代理店(約4万店)であれば活用でき、多…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る