カテゴリー:ニュース

  • 三井住友海上とあいおいニッセイ同和、AIで自動車修理見積り導入

    三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、イギリスのスタートアップ企業TractableLtd(トラクタブル社)のAI技術を活用し、自動車事故の車両修理見積を自動点検するシステムを導入した。6月から一部の保険金支払部門で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東京海上日動、業界初「がん再発転移補償特約」「がん生活支援特約」発売

    東京海上日動は、がんが再発・転移した場合の補償を大幅に拡充する「がん再発転移補償特約」と、がん治療が長期にわたった場合の生活の質(QOL:Quality of Life)の維持を目的とした「がん生活支援特約」を、10月1…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 損保ジャパン、エプソンと協業で保険付帯の新商品開発支援

    損保ジャパンは7月21日、エプソン販売株式会社(以下、エプソン)の掲げる「協業・オープンイノベーション」の取組みの一環として、エプソンの提供する商材に各種損害保険を付帯した新商品開発を支援すると発表した。第一弾として、サ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東京海上日動、中食サービス提供の飲食店向けに食中毒など補償

    東京海上日動は、7月から「テイクアウト・デリバリー総合補償プラン」の販売を開始する。テイクアウト(持ち帰り)やデリバリー(出前・宅配)の飲食物が原因で食中毒が発生した際の第三者への賠償に備える補償や、SNS上での根拠のな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東京海上日動とJR東日本が業務提携、新たな保険サービス共同開発に向け実証実験

    東京海上日動とJR東日本は、安全・安心・快適なMaaS(Mobility as a Service)社会実装推進と新たな保険サービスの共同開発に向けた業務提携契約を締結した。今後のMaaSの本格的な進展を見据えたもので、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメの記事

  1. 富国生命保険相互会社(社長 米山好映)は、2020年12月28日(月)より、医療保険「医療大臣プレミ…
  2. 朝日生命は10月2日から、インターネットで加入手続きが可能な認知症保険の発売を開始している。この保険…
  3. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  4. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  5. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  6. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  7. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  8. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  9. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る