カテゴリー:ニュース

  • あいおいニッセイ同和が東京臨海部実証実験の「交通事故調査業務」を受託

    あいおいニッセイ同和損保は、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)」に係る東京臨海部での実証実験中に事故が発生した場合の調査業務を受託した。同プログラムは、国立研究開発…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 損保ジャパン、愛知県2020年度「自動運転社会実装プロジェクト推進事業」に参画

    損保ジャパンは6月15日、愛知県の2020年度「自動運転社会実装プロジェクト推進事業」への参画を発表した。同社は同事業の実施主体であるNTTドコモをはじめ、他の参画企業と共に、感染症対策を踏まえた車室空間のあり方にも配慮…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東京海上日動、商船三井ら4社が運行支援システム導入で先進的船舶実現を後押し

    東京海上日動と商船三井テクノトレード、ヤンマー マリンインターナショナル アジア、アクアネット広島の 4 社は、水素等を利活用した気候温暖化対策(ゼロ・エミッション)の実現及び船舶の操船に関するナビゲーションシステムの導…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MS&ADが企業・組織の健康経営サポートツールを開発

    MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上とMS&ADインターリスク総研、Bipoji Labは、企業・組織の健康経営サポートツール「オフィスで自宅でカンタン体操」を共同開発し、取引先企業向けに提供を開始する。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本生命、6月下旬発足の「ESG情報開示研究会」参画へ

    日本生命は6月11日、2020年6月下旬に発足予定の一般社団法人ESG情報開示研究会への参画を発表した。同研究会は発足時点で、民間企業19社で構成。社会の持続的な発展と企業が自らの価値を高め成長することを調和させる仕組み…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメの記事

  1. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  2. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  3. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  4. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  5. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  6. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  7. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る