hokennews一覧

  • 損保ジャパン、企業向けIoTソリューションサービスの開発・提供で業務連携

    損保ジャパンとSOMPOリスクマネジメント、NTTPCコミュニケーションズは、故障・事故ゼロ社会の実現につながる IoTソリューションサービスの開発・提供に向けて業務連携・協力で合意したと6月29日に発表した。第一弾とし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第一生命、IFFIm発行のワクチン債に158億円投資

    第一生命は、予防接種のための国際金融ファシリティ(以下「IFFIm」)が発行するワクチン債に約158億円投資したと6月29日に発表した。新型コロナウイルスのワクチン開発を目的としてIFFImが世界で初めて発行するワクチン…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東京海上日動が7月から医療通訳サービス開始

    東京海上日動は、7月から医師賠償責任保険の契約・加入者を対象に、メディフォン株式会社が運営する医療通訳サービスの提供を開始する。電話を通じて医療専門通訳者が、診察室における外国人患者との会話やインフォームドコンセント、受…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 損保ジャパン、社員の自動車事故対応研修にVR活用

    損保ジャパンは、自動車保険の事故対応時の顧客対応の品質向上を目的に、VR(Virtual Reality)による社員向け教育ツールを開発し、6月から活用している。VRの活用によって、疑似体験による高い臨場感や復習効果の高…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 三井住友海上とあいおいニッセイ同和、新型コロナ補償の商品販売へ

    三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、新型コロナウイルス感染症を新たに補償対象とした休業補償商品を販売する。6月29日に発表した。「施設での新型コロナウイルス感染者の判明により休業した場合の休業損害を補償する商品」を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメの記事

  1. 富国生命保険相互会社(社長 米山好映)は、2020年12月28日(月)より、医療保険「医療大臣プレミ…
  2. 朝日生命は10月2日から、インターネットで加入手続きが可能な認知症保険の発売を開始している。この保険…
  3. 損保ジャパンは、日本国内の中小企業の事業承継・M&Aをサポートすることを目的として、国内M&A取引の…
  4. 少額短期保険業者のjustInCase(ジャストインケース)が1月20日から発売している日本初のP2…
  5. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  6. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  7. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  8. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  9. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る