カテゴリー:新型コロナ

  • 大同生命がアンデス開発公社のソーシャルボンドに投資

    大同生命はアンデス開発公社(CAF)が発行するソーシャルボンドへの投資を実行した。同債権はCAFが国内の機関投資家向けに初めて私募形式で発行する新型コロナウイルス対策向け債権であり、調達資金は加盟国(中南米およびカリブ地…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 生保各社が医療機関などへ寄付を発表

    住友生命グループ5社(住友生命、メディケア生命、スミセイ情報システム、いずみライフデザイナーズ、保険デザイン)は5月27日、新型コロナウイルス感染症によって影響を受けた医療機関、教育・子育て関係者を中心に 8000 万円…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チューリッヒ生命が日本看護協会へマスク2万枚寄付

    チューリッヒ生命は、新型コロナウイルス感染症対策として、公益社団法人日本看護協会を通して、茨城県、千葉県、富山県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府、兵庫県、広島県、福岡県の10府県の看護協会へマスクを各2000枚ずつ、合計…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東京海上グループ、オンライン医療相談サービス「Medical Note 医療相談」の提供を6月30日まで延長

    東京海上日動と東京海上日動あんしん生命は、現在、無料サービスとして提供しているメディカルノート のオンライン医療相談サービス「Medical Note 医療相談」の提供期間を、6 月 30 日(火)まで延長する。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 緊急事態宣言解除で生保各社が營業活動再開へ

    5月25日に約1ヶ月半にも上った緊急事態宣言が全面解除された。これを受けて、全国の営業拠点や支社などを閉鎖し、対面での營業を自粛していた生命保険各社は、6月1日から営業拠点の閉鎖を解除し、営業活動を順次再開することを明ら…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメの記事

  1. T&Dホールディングスが米国クローズドブック事業に本格参入する。 クローズドブック事業とは、他…
  2. SOMPOひまわり生命は 6 月 2 日から、同社が推進する「Insurhealth(インシュアヘル…
  3. [caption id="attachment_3304" align="aligncenter" …
  4. 生命保険に加入する目的とは何か? 「いくら」×「いつまで」を考える 「生命保険って複雑でわかりに…
  5. [caption id="attachment_3083" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る