カテゴリー:保険ニュース

  • ブロックチェーン技術活用で実証事業を開始 東京海上日動火災

    東京海上日動火災は米プラネットウェイコーポレーションのデータ連携技術を活用し、医療機関でのブロックチェーンの利用に向けた実証事業を福岡地域戦略推進協議会と連携して実施することを発表した。 福岡市の医療機関と連携し、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東京海上日動が自動車保険契約者にドラレコ提供

    東京海上日動は4月から、トータルアシスト自動車保険とトータルアシスト超保険に加入の顧客を対象に、ドライブレコーダーを貸与するサービスを開始する。特約を付帯した契約者が対象で、月額650円で提供する。 このサービスの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライフネット生命の創業者出口治明氏が退任

    ライフネット生命保険(東京都千代田区、岩瀬大輔代表取締役社長)は、代表取締役および取締役の退任を発表した。2017年6月25日(日曜日)開催予定の第11回定時株主総会での議案の承認を条件とするもの。 同社創業者で代…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あいおいニッセイ同和 日本初の「運転挙動反映型」テレマティクス自動車保険発売へ

    MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損保は、急ブレーキや急発進の有無など、「運転挙動」を毎月の保険料に反映させた国内初のテレマティクス自動車保険を、2017年度下半期(10月以降)をめどに発売する。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ソニー損保の「実費保障の医療保険」はどこがすごい?

    ソニー損害保険(東京都大田区、丹羽 淳雄代表取締役社長)は1月10日から、実際にかかった入院治療費の自己負担分に応じて保険金を支払う実費保障タイプの定期型医療保険「ZiPPi〈ジッピ〉」の販売を開始している。ZiPPi〈…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメの記事

  1. 今年4月から日本法人化したアフラック生命が、10月22日から「健康増進型」の保険、「アフラックの健康…
  2. 損保ジャパン日本興亜は、このほど遠隔型自動運行サポート施設「コネクティドサポートセンター」をプライム…
  3. 大手生保と新興生保のビッグなカップルが誕生しそうだ。第一生命ホールディングスと楽天グループの楽天生命…
  4. MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保はデジタル化に大きく舵を切っている。同社経営企画部・プロ…
  5.  セミナーインフォは4月19日、JA共済ビルカンファレンスホールで「InsurTech の進展と保険…
  6. [caption id="attachment_2999" align="aligncenter" …
  7. MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損害は、フランスのスタートア…
  8. MS&ADインシュアランスグルプのあいおいニッセイ同和損保は医療機関で課題になっている未収金問題の解…
  9. 三井住友海上は、4月 から、「【安マネ認定セミナー専用】事故時協力特約」の販売を開始した。国土交通省…
  10. 東京海上日動は4月から、トータルアシスト自動車保険とトータルアシスト超保険に加入の顧客を対象に、ドラ…
ページ上部へ戻る