hokennews一覧

  • 損保ジャパン・日本興亜損保、「インドネシアおよび周辺諸国における企業リスク」でセミナー

    中期有望成長国としてインドネシアなど ASEAN諸国に熱い視線 中期的に大きな成長が見込める国として、多くの企業がインドネシアに熱い視線を注いでいる。しかしインドネシアに進出するには、多くのリ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アクサ生命、契約者の「健康な時」に新サービス提供へ

    郵送検査キットで生活習慣病予防 アクサ生命は7月から、保険契約期間中の「健康な時」に提供するサービスを充実させる。糖尿病など生活習慣病の検査が自宅でも可能な「郵送検査キット」を契約者向けに安価で提供し、病気の早期発見・…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大手国内生保の「保険ショップ」展開が多様化

    4社4様の運営方針で新規顧客を開拓 日本生命、第一生命、住友生命、明治安田生命などの大手国内生保が、顧客が直接訪問して保険の相談ができる「来店型の保険ショップ」への取り組みに力を入れている。子会社を通じて保険ショップを…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カカクコムが発表した「申込件数ランキング」の真の狙いとは?

    初の 「価格.com保険アワード2013」   (株)カカクコムは、同社が運営する総合保険比較サイト「価格.com保険」で、2013年の1年間を通じてユーザーから最も申込件数が多かった保険商品を、販売チャネル別に選出す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メットライフアリコ、女性社員による第1回「JWBN フォーラム」を開催

    変わる、成長するためのヒントを掴んでもらいたい     メットライフアリコ生命(代表執行役 社長:サシン・N・シャー氏)は女性社員の活用とダイバーシティ向上を推進するため、JWBN(Japan Wo…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメの記事

  1. 今年4月から日本法人化したアフラック生命が、10月22日から「健康増進型」の保険、「アフラックの健康…
  2. 損保ジャパン日本興亜は、このほど遠隔型自動運行サポート施設「コネクティドサポートセンター」をプライム…
  3. 大手生保と新興生保のビッグなカップルが誕生しそうだ。第一生命ホールディングスと楽天グループの楽天生命…
  4. MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保はデジタル化に大きく舵を切っている。同社経営企画部・プロ…
  5.  セミナーインフォは4月19日、JA共済ビルカンファレンスホールで「InsurTech の進展と保険…
  6. [caption id="attachment_2999" align="aligncenter" …
  7. MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損害は、フランスのスタートア…
  8. MS&ADインシュアランスグルプのあいおいニッセイ同和損保は医療機関で課題になっている未収金問題の解…
  9. 三井住友海上は、4月 から、「【安マネ認定セミナー専用】事故時協力特約」の販売を開始した。国土交通省…
  10. 東京海上日動は4月から、トータルアシスト自動車保険とトータルアシスト超保険に加入の顧客を対象に、ドラ…
ページ上部へ戻る