「事故のないクルマ社会を実現したい」ー。三井ダイレクト損保が「ムジコロジー・シンポジウム」を開催(第一部)

IMG_5696MS&ADグループの三井ダイレクト損保(船木隆平社長)は4月13日(日)12時30分から15時まで、「事故のないクルマ社会を目指す」活動である『MUJICOLOGY!(ムジコロジー)プロジェクト』の一環として、「ムジコロジー・シンポジウム」を開催した。会場の青山スパイラルホール(東京都港区)には事前登録した約100人の一般消費者らが出席した。   シンポジウムは二部構成で行われ、「第一部」は、東京大学先端科学技術センター教授でムジコロジー研究所所長の西成活裕氏がコーディネーターを務めて、タレントでコメンテーターのLiLiCoさん、作家・ジャーナリストの佐々木俊尚氏、元岐阜県警察本部交通部分析担当管理官で交通安全アナリストの信田正美氏、三井ダイレクト損保の船木隆平代表取締役社長による「現代社会を生きる道」をテーマとするパネルディスカッションが行われた。

コーディネーターを務めた西成教授

コーディネーターを務めた西成教授

 「保険会社が掲げるには大きすぎる目標かもしれない。でも自動車事故がない社会を目指したい」(船木社長)

IMG_5718パネルディスカッションの中で、三井ダイレクト損保の船木社長は、2011年から実施している「ムジコロジー」(*1)について、「自動車保険を販売する会社として、社会貢献の一環として取り組んでいます。その実現のために私たちが出した答えは〝思いやり〟で、思いやりの大切さを訴えて、それを実践することで社会をより良い方向に持って行きたいと考えています」と述べた。   さらに、ムジコロジー研究所を立ち上げて、事故防止やドライブマナー向上につながる情報発信を続けていることについては「保険会社が掲げるには大きすぎる目標かもしれませんが、〝事故のないクルマ社会を目指す!〟を掲げて取り組んでいます」と力強く語った。

「保険があることで、運転者が安心してしまうことはないのかしら・・・」(LiLiCoさん)

LiLiCoさん

LiLiCoさん

 

タレントのLiLiCoさんは、「日本は、みんながもっともっと他人を思いやる社会にしていかないといけないと思う。ドライバーのマナーにしても、電車の乗降時にしてもそう。ヨーロッパではもう少し社会全体として他人に対する配慮ができているように思う」と自らの日欧での生活体験をもとに、他者への思いやりの大切さを強調。加えて、自身が自転車事故に遭った経験を話し、「自動車の事故も怖いが、最近は自転車の事故も増えている。事故を減らすためには、運転者一人ひとりの意識を変えないといけない」と述べた。 LiLiCoさんは、さらに持論を展開。「最近、自転車事故の加害者を守る保険があることを知りました。でも『ちょっと待って』と思いました。保険は大切だけれど、保険に加入することで運転者が安心してしまい、安全運転に対する意識が薄くなることはないのかな・・・と。やはり保険会社には、事故の防止や啓発に真剣に取り組んでいただきたい」と船木社長に消費者の立場から要請した。 IMG_5728

 

 

 

これらの話を受けて、交通安全アナリストの信田氏は「交通事故防止には官民一体となった取り組みが大切」と述べて、三井ダイレクト損保が「ムジコロジー」を通じて行政と連携し、交通安全の啓蒙活動を行っていることを評価した。さらに、年別の事故統計データを示して、「交通事故の件数は年々減少傾向にあります。特に子どもが事故に遭う件数は減少しています。その要因の一つとして、幼児向けの安全教育や通学路での交通誘導などの効果があると考えています」として、行政と地域社会との協力体制により、安全な社会作りが可能になることを強調した。

 「正直者こそが得をする」(佐々木氏)

作家・ジャーナリストの佐々木氏は、現代社会について「FacebookやTwitterなど実名性を持ったITツールなどによって人間関係が以前よりも可視化されるようになり、『正直者こそが得をする』世の中になっているように思う」と語り、今年の大雪時に高速道路のサービスエリアでパンを配った山崎製パンのドライバーのエピソードを例に出し、「損得を考えて行動したわけではないだろうが、こうした美談はネット上で拡散して多くの人に一瞬のうちに伝わっていく」と述べた。

IMG_5689

(*1)ムジコロジーとは

2011年から三井ダイレクト損保が行う「事故のないクルマ社会を目指す」社会貢献活動。無事故+エコロジーでムジコロジー。警察署、自治体、小中学校などと連携して「交通安全教室」などを実施。Webではみんなが楽しみながら学べるコンテンツを配信している。

MUJICOLOGY!研究所

(URL:http://www.mujicology.jp

「むじころう」と「むじこりん」

「むじころう」と「むじこりん」もシンポジウムに出席

(第二部に続く)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オススメの記事

  1. 今年4月から日本法人化したアフラック生命が、10月22日から「健康増進型」の保険、「アフラックの健康…
  2. 損保ジャパン日本興亜は、このほど遠隔型自動運行サポート施設「コネクティドサポートセンター」をプライム…
  3. 大手生保と新興生保のビッグなカップルが誕生しそうだ。第一生命ホールディングスと楽天グループの楽天生命…
  4. MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保はデジタル化に大きく舵を切っている。同社経営企画部・プロ…
  5.  セミナーインフォは4月19日、JA共済ビルカンファレンスホールで「InsurTech の進展と保険…
  6. [caption id="attachment_2999" align="aligncenter" …
  7. MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損害は、フランスのスタートア…
  8. MS&ADインシュアランスグルプのあいおいニッセイ同和損保は医療機関で課題になっている未収金問題の解…
  9. 三井住友海上は、4月 から、「【安マネ認定セミナー専用】事故時協力特約」の販売を開始した。国土交通省…
  10. 東京海上日動は4月から、トータルアシスト自動車保険とトータルアシスト超保険に加入の顧客を対象に、ドラ…
ページ上部へ戻る